働き方改革実現施策研究会 #1

Description
平成28年9月、「働き方改革実現会議」が設置され、日本企業・日本で働く人の働き方の改革が求められるようになりました。

特に大きな問題として挙げられているのが『長時間労働』です。

日本企業は労働生産性が低いと言われています。労働が無駄なく、しっかりと成果に直結する仕組み・取り組みを作っていかなければなりません。

しかし、長時間労働の削減に向けて、多くの企業が取り組みたいと思いつつも

「働く時間を少なくしては売り上げが落ちる」
「働く時間を短くしてあげたいが、現実的には厳しい」

と考えている企業が多いことも事実です。


実際に「働き方改革」の実現、特に長時間労働を削減するためのツールを調べてみても”労務管理ツール”は多数出ています。

しかし、管理するだけでは、社員の意識改善につなげ、個人の生産性向上には寄与しつつも、組織としての生産性向上にはまだまだ貢献していません。

実際にとある調査では、このような記事が出ていました。

============
やるべきことが分からず、まずは今話題の残業の抑制から取り組んでみたという企業が約86%を超える中、その半数にも及ぶ、約44%の従業員が残業抑制に関する満足度を実感出来なかったと回答をしています。
============

さらに、長時間労働のこの問題は、並行して注目度が上がっている”健康経営”

長時間労働は、「社会的信用の失墜リスク」「採用リスク」という会社が抱えるリスク。「うつ病発生リスク」「過労死リスク」の従業員が抱えるリスク。つまり、雇用する側・される側両方のリスクが長時間労働によって高まってしまうのです。


そこで今回は、「働き方改革」「健康経営」の2つの視点から、長時間労働の問題を再度整理するとともに、労務管理だけでない具体的に長時間労働を改善する方法をご紹介させていただきます。

当日アジェンダ

  1. 長時間労働の会社・従業員が抱えるリスク
  2. 健康経営を成功させる具体的アプローチ方法と成功事例のご紹介
  3. 長時間労働を確実に解決する具体的アプローチと成功事例のご紹介

セミナー概要

◆イベント名:働き方改革実現セミナー
◆日時:4月25日(水) 11:30~13:30 ※受付は11:15より
◆会場:東京都渋谷区
(参加申込みいただいた方に個別にご連絡いたします)

◆アクセス:渋谷駅徒歩5分

◆参加費:無料
※当日、無断での欠席はご遠慮ください。
席数が限られているため、参加が難しくなった際は
ご一報いただきますよう、よろしくお願いいたします。
Wed Apr 25, 2018
11:30 AM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷区セミナールーム
Tickets
参加チケット
Venue Address
お申し込みいただいた方に個別にご連絡いたします。 Japan
Organizer
働き方改革実現施策研究会
1 Follower